イメージ広告

|

tower.jpg皆さま、はじめまして!広報担当MKです。

 

今日は、昨年の秋からシリーズで展開しているイメージ広告についてお話しします。

 

夏バージョンのイメージ広告を東武沿線を中心にスタート!駅貼りポスター、車内中吊りを随時展開していきます。今回のテーマは夏!夏にふさわしい花火と入道雲がモチーフです。

 

DVC00177.jpg
<池袋駅>

 

 

P1030635.jpg
<浅草駅>

  

イメージ広告は、生活者の目線を通じて、東京スカイツリー完成へのワクワク感や建設中ならではの

ライブ感を感じてもらうためにシリーズで行っているもの。交通広告を目にできない方のために、コピーを紹介します。

 

poster1.jpg
○花火バージョン

 

見上げた夏だぜ おじいちゃん

華が咲く 夏の夜空に スカイツリー にぎわう空に 街もにぎわう

 

 

花火バージョンでは、「おじいちゃん」にフォーカスをあてて、夏の風物詩である花火を見上げる様子と

スカイツリーを見上げる様子を重なりあわせて表現しました。

 

 

後日談ですが、前回は新緑バージョンで「おばあちゃん」ということばを活用し、広告誌「宣伝会議」

の今月の気になる広告コピーに選ばれました!

 

poster3.jpg   
<新緑バージョン>

 

      おばあちゃんの 背すじが伸びた

見上げるたのしみ 見守るたのしみ スカイツリーが みんなの空を 変えていく

 

 

poster2.jpg 

○入道雲バージョン

 

    あの空 誰とのぼろうか

    スカイツリー 第一展望台まで できました そろそろ誰かと 空の約束

 

 

今まではただただ高くなっていくタワーを楽しみにしていた状況から、第一展望台が見えてきて、きっと、実際に誰と行こう?!と感じて頂ける時期。そんな様子を表しています。

 

私は、このイメージ広告シリーズが個人的にも大好きで、この魅力的なアートデザインとキャッチコピーを考えてくれている素敵な方々からの新しいクリエーションを毎回とても楽しみにしています。

一人でも多くの方々がそんな風に、いままさに建設中のタワーのライブ感、四季に溶け込むスカイツリーを楽しみにして頂ければ嬉しいです。

 

次回のイメージ広告は、秋の予定です。